カーマニア(エンスー)のカテゴリ NO CAR NO HAPPY

カーマニア(エンスー)のカテゴリ NO CAR NO HAPPYカーマニア

旧車をメインに完璧な工業製品となった最新の車では満たされない未完成でアナログな車の魅力をお伝えします。からくり人形のような機械によるアイデアと発想の集合体だった昔の自動車。古きよきものを大切にする文化としても後世に伝えていかなけばいきません。子供たちに夢を与えられる大人でありたい。温もりを感じるカーマニアの世界へようこそ。 NO CAR NO HAPPY

カーマニア

《カーマニア》サルフェーション除去で古い鉛バッテリーが復活するか実験してみた「CCA診断」

バッテリーはダメになったら交換するって言っても、どうやって判断するか知らない人がほとんどです。カーマニアック編集部では5年経過のセルの動きもパワーウィンドウの動きも悪い古いバッテリーを廃棄せずにどこまで復活させられるかを実証実験してみました。すると驚きの結果が表れたのです!
カーマニア

《カーマニア》旧車・キャブ車でユーザー車検できるか挑戦してみた!(事前準備)

車検ってどんなことするのか。車検場ってどんなところなのか。車を持っていても車検について詳しい人ってあまりいませんよね。そこで自ら車検場で検査を受けるユーザー車検についての特集です。しかも2連キャブレター搭載の旧車でチャレンジします。先ずは車検までの準備のポイントをお伝えします。
カーマニア

《カーマニア》DIYファンを応援!実録メンテナンスの工具「ミッションオーバーホールの巻」ヤリ過ぎ編

今更ながらマニュアルミッションの記事を書く筆者は旧車、ヒストリックカーの趣味性が高いクルマが多いためオートマとは今でも縁遠い。過去の遺物となりそうなマニュアルミッションについて過去の作業記録を備忘録として書き起こし、絶対必要な工具や消耗品などを紹介する

カーマニア

《カーマニアック》WEBERウェーバーキャブレターのメンテ「汚れの洗浄と面取り」~良い混合気をつくる~

若者たちの車離れは加速を止めません。それは魅力的な車が無いだけでなく大人たちのライフスタイルを見て育っている彼らには、移動手段以外の魅力を感じる機会を失ったからです。ここでは私の趣味の部屋でもあるので好き勝手に旧車ライフを掲載しています。旧車の大きな魅力のひとつ、キャブレターを取り上げます。
カーマニア

《カーマニア》結晶塗装のDIY塗装に挑戦!100万馬力の真紅のヘッドカバーに変身させる

フェラーリエンジンのような結晶塗装がDIYで手軽にできるというので、編集部では実際にやってみることにした。焼付け塗装必須と言われるだけにハードルが高いと思われるが普通の塗装と同じ様に出来るらしい。米国VHTの結晶塗料を使って筆塗りまでチャレンジしてみる。
カーマニア

《カーマニア》旧車・キャブ車でユーザー車検できるか挑戦してみた!(車検場)

車検は旧車にとって過酷なシーンのように思われますが、準備さえしっかりしておけば意外と簡単なんです。ウェーバーキャブを搭載したジネッタで実際にユーザー車検(持ち込み車検)を実施したので本番当日の雰囲気をレポートします。ちょっとでもやってみようかなと思ってもらえたら幸いです。
カーマニア

《カーマニア》低抵抗プラグコードと低抵抗コイルの選び方~「良い点火をつくる編 Vol.2」

良い点火と言っても、プラグコードを交換することはあまり無いでしょう。殆どがイリジウムなどのプラグ交換ですよね。実はプラグコードって必ず抵抗が入っていて点火にとっては大きな支障になっているんです。プラグよりプラグコードと数万ボルトの電気を発生させる点火コイルに拘ることの方が影響が大きいんですよね。
カーマニア

《カーマニア》WEBERウェーバーのキャブメンテ「組立て・油面調整」~良い混合気をつくる~

WEBERキャブレターは往年のレースシーンで活躍した名品です。それはハードブレーキングや加速に横Gなどの影響を受けにくい作りと広いセッティングバリエーションが選ばれた理由です。もしウェーバーキャブレターで調子の悪い状態だったとしたら勿体ないので完璧にチューニングしましょう。とても気持ちいいですよ。
カーマニア

《カーマニア》WEBERウェーバーのキャブレターメンテ「火災防止のおすすめ」~良い混合気をつくる~

カーマニアック(エンスー)な方々、ごきげんよう。どんなエンジンでもどんなシャーシでもキャブレターがベストじゃないと全てが台無しです。それほど気を遣わないとハッピー旧車生活はありません。世界的にもっとも有名なweberウェーバーを題材に抑えておきたいポイントだけをギュッと詰め込んでいます。
カーマニア

《カーマニア》セルモーターが回らない3つの原因~カチカチとエンジンが掛からない~

キーを回してもセルが回らない時って焦りますよね。一番に考えるのがバッテリー上がりじゃなですか?でも症状を見ていくと原因が特定できてくるんです。それが音です。ここでは「カチカチ症状」と呼ぶその音の正体とはいったい何なのか。セルモーターが回らない意外な原因があったんです。
タイトルとURLをコピーしました