《レーザー脱毛》大阪で話題の常識破りな脱毛クリニックをリポート!大阪美容のびっくり脱毛を徹底調査!

レーザー脱毛って痛いって聞くし…、高いし何度も通わないと…、しかも予約が取れないらしい…。

こんにちわ!
脱毛のことなら任せて! 健食美・編集部@サニー♪です

やっとの思いで医療脱毛を決心しようとしたけど、痛い・高い・長い・・・どうも、ネガティブな事ばかりが頭に浮かんで気が向かない。。。

分かります!そんな多くのお悩みの話を聞く中、なんとレーザー脱毛の常識破りとも言うべき、痛くない・高くない・長くないというクリニックが大阪にあるというので、さっそく緊急調査することにしてみました。
まずはレーザー脱毛についてあらためて理解しましょう。

ムダ毛にはそれぞれの毛周期がある

ムダ毛の毛周期は3カ月~5か月と言われています。

毛の成長には▲のような毛周期と言うものがありますが、部位によって毛周期は違います。また、個人差もありますが、ムダ毛の成長期は3~5ヵ月と頭髪に比べてかなり短いんです。
このような短い毛周期では毛が無い休止期(約5カ月)を避ける事ができません。

毛が無ければレーザ脱毛は成立しない

レーザーはメラニン色素に吸収される性質がある。だから休止期にはレーザー脱毛はできないはずだが・・・

▲のように毛のない休止期の施術は意味がありません
基本的にレーザー脱毛は、レーザーが毛の色(メラニン色素)に吸収されて初めて効果を(熱破壊)発揮します。
よって3回~5回の通院で約半年~8カ月程通うのが通例となっているんです。

レーザー脱毛は約8カ月はかかるもの

なぜレーザー脱毛は痛いと言われるのか

ここは気になるところです。これまでレーザー脱毛は多くの場合、毛根の毛乳頭組織を熱破壊するためワンショットレーザー(HR式)を皮膚の奥まで届く波長のYAGレーザーなどを使っています。調整可能な場合がありますが1秒間に1~3回ほどの高出力の照射で「パチパチ」と輪ゴムで叩くような痛みを伴っていました。医療レーザーは高出力のため、その効果と引き換えに痛みがあると言われる理由です。

医療レーザー脱毛の痛みの原因は高出力レーザーを一度に照射するからなんです。

しかし最近はSHR式と言って1秒間に10回などレーザー出力を下げて複数回短い波長のダイオードレーザーなどを照射して痛みを抑えるタイプが流行しています。ただし狙いは毛乳頭ではなく幹細胞を作り出すバルジ領域を蓄熱して破壊します。

脱毛に使う医療レーザーは基本的に三種類ある。

なぜ医療脱毛って高額になるのか

自由診療の医療行為として医療用レーザーを使うため医師の診断が必要で医療従事者の資格がある看護師の施術が必要なため全額負担で高額になります。さらに高額な医療機器を使う事や一回の施術に時間が掛かることも理由のひとつです。

医療レーザーは医療従事者の資格をもった看護師が行わなければならない。

常識を破る新しいレーザー脱毛がある?

ここまでお伝えした情報が一般的な常識です。そこから考えると常識を破ぶりなレーザ脱毛が大阪心斎橋にあるというのです。それが大阪美容クリニックです。

それは毛周期に関係なく休止期にも照射できるので毎月通って5回、つまり期間が5か月で完了するというのです。しかも傷みがほぼ無くて、日焼け後でも施術可能。それに全身脱毛で1回の施術に掛かる時間が最短で45分と短い。全身脱毛が10万円以下と言うのは私が紹介したどれよりも低価格だった。参考までに▼は独自調査の料金比較

医療脱毛の料金を比較した表

★期間限定のお得情報★
プチ全身脱毛5回プラン(両ひじ下・両手の甲・指・両脇・両ひざ下・足の甲・指)が33,000円 ※2020年3月末まで

大阪美容クリニックの非常識なレーザー脱毛のワケ

このような料金でしかも短期間で傷みが少ないという理由を調査したところ、どうも日本では珍しい医療用レーザー脱毛器を使用している事が判明した。それはNIR Plusという。そのあたりが怪しいので調べてみた。

NIR Plusとは何なのか

NIR Plusという脱毛器は何なのか。どうもエステ大国の韓国を中心に使われている脱毛器のようでダイオードレーザーとIPLを組み合わせたSHR+Elightという独自理論から生まれたものでSHRではなくFHRと呼称しています。

ダイオードレーザーをSHRで毎秒10回の照射を行うメディオスターNeXTなどと同様に毛乳頭ではなく幹細胞の出口となるバルジ領域を狙う蓄熱式(SHR)と同等の様でしたが、広範囲の照射が得意なIPLを組み合わせることで施術時間を短縮することが可能なようです。

NIR Plus(HFR)のメリットとデメリット

IPLが介入することで広範囲を一度に施術できるために、IPLのメリットである短時間の施術を可能としています。受ける側の負担が楽になるのは勿論ですが、看護師の人件費を鑑みてコストメリットが大きく施術者の集中力も保たれるので施術品質も保てるというメリットもあります。

脱毛は施術者のモチベーションが重要だったりします

それと施術時間が短いことで予約も取りやすくなる傾向にあります。ただ脱毛器のセッティングが難しく毛深い場合の効果には疑問視される傾向が強いです。このようなタイプは広範囲の全身脱毛には向いているのと痛みに弱い方には最適ですね。

NIR Plus(FHR)の今後は

最近の傾向では中国のデベロッパーがこのFHR式に類似した複数の波長を組み合わせたタイプの脱毛器を競って作っています。日本では有名なメディオスターNeXT同様、痛みの少ない蓄熱式バルジ領域を狙うこのタイプは進化しながら今後更に加速する様相を見せています。その中でも脇やVIOなど根深く太い毛質には毛乳頭を狙う熱破壊式(HR)が根強い人気なのは痛みより効果への期待の高さでしょう。それよりも根の浅い産毛が多い全身脱毛に対して強みを発揮していくでしょう。

大阪美容クリニックとは

出典:大阪美容クリニック

まだ新しい大阪美容クリニックは心斎橋の1院のみ。やはり最新機器FHRの利点を活かして全身脱毛を強く押し出していて、期間限定で部位限定だが全身5回の施術で33,000円と戦略的な料金プランを設定しているのは目を疑うほど。※2020年3月末まで
現在のところ施術時間が短時間ゆえに予約は取りやすいという。エステサロンの除毛に10回も20回も通い続けるならFHRが得意とする全身脱毛を狙うのは◎のようです。

場所と営業時間

住所:大阪市中央区東心斎橋2-8-28
通りに面した1Fが入口のビル全体がクリニックなので迷う事はないでしょう。

大阪美容クリニックのビル外観

御堂筋線の心斎橋駅から徒歩3分という好立地なので通いやすいです。

営業時間

営業時間:月曜日~土曜日11時~21時 日曜祝日11時~20時
平日と土曜日まで21時まで受け付けているので仕事帰りにも嬉しい。

OLさんでも仕事帰りに通える医療脱毛クリニック 大阪美容クリニック

設備

保育士による託児設備が設置されており、子育て中の女性には嬉しい。女性院長ならではの女性に優しい心遣いだがクリニックでは類を見ない珍しいアプローチは素晴らしい。

大阪美容クリニックには

院内

豪華さよりも清潔感を重視した清潔感のある雰囲気となっています。決して広いとは言えないが完全予約制なので混雑することはない。

出典:大阪美容クリニック

全室個室でウェイティングルームも仕切られているのでプライバシーを保てる作りになっているので安心して施術が受けられる。

出典:大阪美容クリニック

あとがき

最新の脱毛器を使った医療脱毛は新たなステージに移りつつあるようです。コスト競争も激しさを増し、施術時間のさらなる短縮が望まれる中、大阪から全国に先駆けてFHR式の医療脱毛を提案しました。

レーザータイプによる効果は現実的に個々で違いますからトライアル的な価格の設定は自分の毛質に向き不向きを見極めるにはベストな選択肢でしょう。

とは言え期間限定のようなのでお早めに!

予報は晴れのち快晴です。サニー@でした


コメント

タイトルとURLをコピーしました