《グルメ》北海道の海産物!一年中蟹ざんまい!毛蟹、たらば、ズワイのおすすめ店はここだ!

かに生活雑記
生活雑記カテゴリ
《生活雑記》にもどる

北海道といえば海産物でしょう! めでたい席には蟹が似合いますよね。
もちろん冬がシーズンですが、冬は高値になるし品質は下がる。本当に旨い蟹を食べたいならシーズンオフがオススメなんです。

ここでは、そんな季節に関係なく一年中良いものが手に入る特にオススメをピックアップしています。

それぞれ得意な(毛ガニ、ズワイ、タラバ )に分けて紹介します。

 

毛蟹(毛ガニ)の通販ならココ!け

毛ガニのおすすめ店

かに味噌が毛蟹の醍醐味ですよね。でも小さくて食べるところが少ないと思っていませんか?
安い!って飛びつくと小さい毛蟹が送られてくることもあるので気をつけてくださいね。

北海グルメの決定版(北海道網走水産)

じゃがいも、ジンギスカン、水産物と北海道ならではの美味しい食材を全国通販する網走水産の毛ガニはしっかり赤みがあって新鮮さが伝わります。毛ガニの醍醐味と言えばカニ味噌!身も豊富で味噌もたっぷり楽しめるのは魅力!業務用の毛ガニが手に入ります!

旭川から元漁師の目利き(マルゲン後藤水産)

北海道で漁師を営んでいた社長の目利きがウリのマルゲン後藤水産は10年以上の通販を営み北海道では中堅に入る期待の水産会社です。毛ガニは中々入手が難しい特大サイズを扱っており毛ガニファンでも納得の一品かと思います。小さい蟹が届いてガッカリなんてことはないでしょう。

ずわい蟹(ズワイガニ)の通販ならココ!

ずわい蟹のおすすめ店

蟹の王様といえば、ずわい!旨味の塊です。でも中々入手できないのが甲羅部分ですね。めでたい席にはやっぱり脚も胴体も姿で欲しい!

ズワイが姿で手に入る(北海道網走水産)

ズワイガニと言うと脚だけが多いですが、ここでは大型のズワイが姿で手に入ります。めでたい正月には少々値が張っても人気の姿です!早めに予約が必要ですから急ぎましょう。

扱う規模がちがいます(カネキタ北釧水産株式会社)

北海道の釧路から「かに」「うに」「いくら」旬の逸品を直送しています。 流通卸しを中心にしており流通量の多さから在庫量が魅力。店のこだわりは鮮度、品質、身入れ、茹で加減。
カニの注文の際に、ウニやイクラを一緒に注文する方が多いようです。流通量が多いので年末ごろまで入手可能の可能性があります。

品質を重視するなら(株式会社インテンス)

徹底的に品質の良い蟹にこだわる「かみまみれ」には、年間通して「訳アリ品」の取り扱いを一切しないという信念から、毎年リピーターが多いようです。年に数回の贅沢なひと時には「訳なし品質」の良質な蟹を食べたいという気持ちに答えるのがコンセプト。
お正月だけに家族全員そろったところで「訳アリ蟹」なんてちょっと寂しいですよね。だったらこの「かにまみれ」がおススメです!

脚をいっぱい食べたい(マルゲン後藤水産)

ズワイガニは脚が長いので甲羅も含めた全体は入手が難しいですね。脚だけに注目すれば一気に値段も安くなるんです。家族全員でズワイガニをたくさん食べたいと思ったらオススメなのがマルゲンの脚セットです。カニ丼なんてのもありです!

たらば蟹(タラバガニ)の通販ならココ!

たらば蟹のおすすめ店

大勢で楽しめるのがたらば蟹です。ヤドカリ科で正式には蟹ではないとは言え今では圧倒的な存在感があります。お腹いっぱい食べたい時におすすめ

超有名だから安心 (株式会社北国からの贈り物)

5年連続で楽天ショップ・オブ・ザ・イヤ─を受賞している有名店です。 北海道を中心とした旬の食材を扱っていますが、中でもカニに関してはどこのお店にも負けまないと力強いお言葉!
在庫もまだ余裕があるみたいなので、タラバガニもズワイガニもセットで入手できそうです。お正月に食べ比べも楽しいですね。

タラバは大きさで勝負!(北海道網走水産)

ここでもやっぱり登場!網走水産のタラバはとにかく大きい!旨味で言えばズワイガニの方が上だけど、大きな身をがっつり食べられるのはタラバならではの魅力!

まとめ

北海道の海産物は冬だけじゃないんです。BBQで蟹を食べるのもいいですよ。
小さい蟹とか中身がスカスカのがっかりモノが多い年末年始よりむしろお得な時期に注文するのが良いんです。
今回取り上げたお店なら家族で満足できること間違いなしです。

予報は晴れのち快晴です。 KUBOH@でした。


生活雑記カテゴリ
《生活雑記》にもどる

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました