《コスメ》オイル美容液の順番は化粧水より前!驚きの吸い込み効果を徹底解説

高い美容液を使っても、保湿クリームも長持ちしない… 外出から帰るとカサカサ…

冬は空気も乾燥するし体内のセラミド生産量も減るので肌にとってはとても厳しい時期。でも夏だって紫外線とエアコンの乾燥で厳しかったのに、肌って一年中大変ですね。

化粧水や美容液、クリームだって健康な肌だからこそ期待した効果があるんです。乾燥して傷んだ肌は大切な中身が空っぽになってしまっているので、まるで底が抜けたコップと同じなんです。さてどうするのが一番いいのでしょう。Answerを導いていきましょう。

エイジングケア※は乾燥との闘い

正常な肌

正常な肌は、角質層が本来持っている保湿成分(セラミド等)が細胞と細胞の間の細胞間脂質(黄色い部分)に水分を保持してくれています。そして肌の表面は、皮脂と水分が混ざり合った皮脂膜となって角質層の表からも肌全体を守っています。

正常な肌

乾燥肌

乾燥肌になってしまうと、細胞間脂質の保湿成分が少なく水分を保持できず肌の表面を守っていた皮脂膜が減り角質層が剥がれ落ちてしまいます。そうなるとまるで表面のフタが開いた状態となり、表皮、真皮の水分はどんどん抜け出て潤いを失ってしまいます。

乾燥肌

潤いをオイルが守る

この乾燥こそが肌の老化(酸化)のキッカケとなるので、エイジングケア※は乾燥との闘いなんです。そして角質層に必要な保湿成分は水分の蒸発を防ぐ油分と両方だという事です。セラミドは体内で作られますが、角質と角質の間にある細胞間脂質がしっかり詰まっていれば安定して水分を保持しています。図は角質の間の隙間を拡大イメージしたもので、これほど多くの水分と油分が均一に満たされている状態が理想です。※年齢に応じたケア

Melvitaより

細胞間脂質に近いオイル

角質層はミルフィーユのような層なっていますが、角質と角質の間を埋める細胞間脂質が角質細胞の接着剤のような働きをしています。乾燥させないためには、この部分を守っていくことが重要なのですが、乾燥した空気やアレルギー、紫外線などの攻撃から守るバリアとしても働いている細胞間脂質は破壊されてしまいます。

エステオイル

そこで水分やセラミドと相性の良いオイル、つまり細胞間脂質に近いオイルの補給をお薦めしています。ただとてもデリケートな部分ですからオーガニック素材のオイルを選びたいですね。

アルガンオイル驚異の保水力

サハラ砂漠のあるモロッコに生息するアルガンツリーは、別名『神の恵みの木』といいます。

モロッコのアルガンオイル

数年間、雨が降らなくても枯れないといわれ、驚異の生命力と貯水力に満ちあふれています。その希少なアルガンオイルが肌にうるおいを引き込み、弾むような肌へ導きます

アルガンオイルと言えばメルヴィータ

アルガンオイル美容のパイオニアで世界初の化粧品でエコサートを取得した企業なのです。 「生きた自然をそのままに」をコンセプトに厳選したCOSME BIO認証オーガニック成分の製品づくりを推進しています。 ベストコスメを96冠※受賞した世界で愛されているオーガニックコスメブランドです。 ※2011年~2015年累計 メルヴィータジャポン調べ

こだわりの製法

メルヴィータのアルガンオイルは、COSME BIOラベルの認定オーガニックコスメです。

COSME BIO取得

希少なオーガニック生産のアルガンツリーの実を生産効率より安全性を優先した低温圧搾法によって絞り出され、さらにその1番搾りのオイルから作られるとても贅沢なオイルです。
安全と環境と品質にこだわるメルヴィータは、化学添加物不使用、非焙煎、非脱臭で品質価値の高いアルガンオイルです。

まさに化粧水ブースター

洗顔後のまっさらな肌に化粧水より先にアルガンオイルを塗ることで化粧水がグングン引き込まれます。アルガンオイルは肌の脂質成分と近いためオイルが水分を弾くどころかその逆に化粧水が馴染むのです。まさにオイルがブースターの役目で化粧水を抱え込んで吸収しますから化粧水が無駄になりません。その並外れた保水力で日中の保湿が続きます。

化粧水ブースター

肌の好循環を手に入れる

肌の最適なターンオーバーは28日です。30代~40代は40日以上かかるようになりますが、しっかりケアされた良好な細胞間脂質の角質層を保っていれば、新しい肌が酸化しないまま新鮮な状態で上がってくるので肌の好循環が始まります。

ターンオーバー

きっと毎日楽しみながら続けていけると思いますよ。新陳代謝を上げるなど身体の内側からもケアしていけばターンオーバーも短くなって余裕がでますね。こちらに関連記事があるのでリンクしておきます。

  1. 酸化した古い角質などの細胞を新しいものに換える新陳代謝の向上が必要です。
    関連記事へ
  2. 身体の60~70%は水分です、質の良い水を摂る必要があります。
    関連記事へ
  3. 自己修復能力はノンレム睡眠時に機能するので質の良い睡眠が必要です。
    関連記事へ

まとめ

肌の潤いを保つためには水分保持する角質層がしっかり細胞間脂質で埋まっている必要がありました。そのためのケアに『神の恵みの木』のアルガンオイルが驚異の保水能力があり肌との相性も良いスキンケアオイルでした。

そしてアルガンオイルを使ったオーガニック認証コスメのパイオニアMelvita(メルヴィータ)を皆さんにお薦めできることを嬉しく思います。

予報は晴れのち快晴です サニー@でした


コメント

タイトルとURLをコピーしました