《車買取》業者オークションに自分の車を直接出品する方法を解説

新車買うのは決めたけど、あんなに下取りが安いなんてがっかりだな・・・

こんにちは  Answer Stock 「晴れのち快晴」@サニーです

今回は愛車の売却に関する損をしない本当に高く売る方法についてお話をしたいと思います。

 
 

クルマの売却で損はしたく無いのですよね。方法はいろいろありますが実際の体験談を交えて途中にお得な口コミ情報もあります。

車の査定って何だろう

買取り査定に3つの不安

新車乗り換えって愛車の売却がついてまわりますね。
そんなわけで車を売却する人はとっても多いんです。
台数にするとその数、年間で約250万台以上なんです。知ってました?

皆さんご存じのとおり、一般的なのはディーラーの「下取り」か「買取り」ですよね。
買い替え時期が近づくと、「車を売るなら〇〇」とか、「高価買取なら〇〇」などの車高価買取店のテレビCMが気になりませんか?
でも何が一番いいんでしょう。ポイントを3つに絞って見てみましょう。

車の売却は3つのポイントを押さえておくこと。
  1. 価格はどれほど違うのか(高く)
  2. 手続きが面倒じゃないか(簡単)
  3. 信用できるのか(安心)

私も新車を3年目の車検ごとに下取りで乗換えてきました。新車から2~3年目は値下がり率が安定するので比較的高く売れるからです。

 
 

ちなみに新車から1年は大きく値下がりするので売却するとチーンです

ディーラーだと新車が来るまで乗っていらて手続きもお任せで楽でした。信用度も見逃せません。

そんな私が「高価買取の〇〇」に立ち寄ったのはまったくの偶然です。
コーヒーもご馳走になりながら、その場で30分ほどで査定完了。下取りより15万円高い195万円だったのです。

 
 

実際ディーラーのセールスから聞いたのですが、下取り後に買取店に出すことも多いようです。

使ってみて分かる一括査定のデメリット

買取店で話をしていると得意・不得意な車種があるとのこと。例えばスポーツカーが得意とか。
そこで今度は一度に数社の買取店に依頼ができる一括査定サイトを使ってみました。
「スマホで登録すると10社から見積もりがもらえる!」とか言って宣伝されると、ついつい…
何となく楽だし得したような気がするじゃないですか。

一般査定と一括査定の違いは比較なんだけど、困る事が多いって知ってました?

ポチっとしたら数秒後に電話が殺到!いや、まだまだ、ここまではいい気分だったんです。
確かに買取店から沢山電話が来ましたが、出張査定と言っても可能な時間は仕事終わりの平日の夕方からですし、1社あたり1時間はかかるでしょう。そんな実際にずっと相手してられないですよ。でも放っておくわけにもいかない。
それで仕方なく多い日で3社同時査定なんてことになってしまったりするんです。

お互いライバル同士ですから分かるんですが、査定が終わっても帰らず他社を威嚇する業者もいるし、時間が長引いて夕飯はどんどん遅くなるし、疲れて帰ってきた後なのに大変でした。
さらに「他社の提示額を教えて」とか、査定に来たくせに後で電話で連絡しますとか言って金額提示しないで帰るなんてこともありました。

売却価格はちょっと上がったけど、後悔しまくり。ぜんぜん楽じゃないじゃん。。もう査定なんて1社で充分だよ。。

もう、ぜったい一括査定なんて依頼しねー!

一括査定で後悔している人が意外と多いって知ってました?

どんな方法でもラッキーなときがある

もうこれならやっぱりディーラー下取りが一番なのかと思います。 

だって新車を買うならディーラーでしょ?だったら期末とかキャンペーン期間に営業支援の販売促進があるときは値引きだって下取りだってアップする可能性があるので、ラッキーなタイミングに遭遇するかもしれません!

 
 

一括査定にはデメリットがあるけど…我慢すればボチボチ…
ようするにタイミングとラッキー性が重要ですかね!?

 
 

おいおい!
タイミング? ラッキー? 運かい 💦
一括査定は大変だけど我慢できれば良いかって?

いまさら一括査定なんてね。オークションがベストだって知ってました?
 
 

本当に高く売る方法って、本題はそこでしょ💦
よしよし!

 
 

まずは経験話からご紹介しましたが、とてもいい査定員と出会って満足できればそれでOKです。これもラッキーですよね。
でも中古車市場を知ると本当に高く売るのは一括査定なんかじゃ叶えらる訳ないって分かります。その理由をお話しします。

車を本当に高く売る方法とは

年間250万台の市場ではほとんどがオークションで転売されていきます。競り上がればそれが利益となるのです。
と言っても中古車市場の業者向けの流通オークションですから一般の人は参加できません。店舗で売ることなくこの流通に載せるために買い取るので、査定ミスのリスクが少ない車両(改造していないノーマル状態で新しくて走行の少ないもの)が好まれるんです。だって右から左ですからね。

買取った車はオークションで横流しされていくのです 転売が中古車市場の実情なのです

店舗を併設してもっている買取店は店頭販売を優先することもありますが、オークションなどの流通を経て仕入れればコストが上がっていきます。店舗の維持だってコストだらけですからね。
でも店舗のある買取店なら直接ユーザーから安く買い取って直接販売する強みがあります。なので店舗を持っている買取店の方が買い取り専門店よりも高く買ってくれる場合が多いです。

口コミ情報

古い車でも特徴のある車種(四駆、スポーツカーなど)は専門店が多くあるので直接査定依頼した方が絶対にお得です。

広告宣伝をしている大手こそコストの山なので、高く買えるわけがないですよね

このような中古車市場の流通の仕組みが分かれば、あとは中間コストを詰めればいいだけです。
つまり・・・

答えは流通オークション

そう!この中古車市場の流通オークションに直接出品できれば高く売れるんです。

とは言うものの・・・ 普通の人ならオークションなんて例のアレとかアレくらいでしょ?

オークションなんて経験ないし不安でしょう。でも大丈夫なんですよ。

でもその流通オークションへの出品が可能になるサービスがあるんです。
そこで、ご紹介するのが私も使っているオークション出品代行というセルカの新サービスなんです。

セルカ登録無料です。出品も無料です。オークションで売れた時だけ仲介手数料が掛かります。
手続きもセルカが代行してくれます。しかも査定はたったの1度だけ
あの一括査定の連続査定地獄に比べたら、まさにストレスフリー

一括査定のストレスは半端ない そのストレスがなくなるなんて最高です

たった1回の査定で海外輸出を含む6,000社のバイヤーが買い付けます。市場は大きければ大きいほど高く売れる確率があがりますからバイヤーは多い方がいいのです。一括査定で来た買取店と肩を並べてオークションに出品すれば間違いないんです。
またセルカはGoogleマイビジネスで評価されているGLIONグループというのも◎です。
(高く)(簡単)(安心)を解決してくれるこれが本当に高く売る方法です。

もっと詳しくお話ししましょう。

無料登録できるみたい

Sellca(セルカ)を使う5つのメリット

セルカは会員登録が無料、オークションへの出品も無料なのでオークションで売却が決まるまで仲介手数料はかからないので安心して依頼できます。
しかも、ほとんどすべての手続きがインターネットで完了するので、とっても楽なんですね。

中間コスト(手数料)大幅カット

手数料という中間マージンの山が中古車市場というものです。そんなのおかしいでしょう

セルカを使えばご自身で流通オークションに出品できます。無駄な手数料とはサヨナラです。いよいよオークションデビュー!

口コミ情報

同一車種の同等レベルの中古車情報を見て、まずは10%~20%を差し引いたあたりを目安に出品して喰いつきを見るのが良いかもしれません。メーカーオプションなど満載ならひとまず強気でいってもいいでしょう。

巨大市場が売り先!6000社のオークション

日本の中古車は世界から注目されているのです。丁寧に扱われ整備も行き届いているから海外のバイヤーさんに売れるのです

本物の中古車競り市場です。競合店が欲しい車を競れば競ってくれるほど値段は上がります。
これこそがオークションの魅力。
買う人が多いほど売りてに有利なのは当然です。だから6000社の巨大市場は魅力的なんです。
日本の中古車は世界からも注目されてます。

口コミ情報

日本人は車をきれいに使っていてディーラーでメンテされて走行も少ないので海外で人気です。
ちなみにヨーロッパや米国では10万キロ程度なは(走行少ない)とプラス評価されます。

対面営業しません 買い叩きしません

査定はしたものの運んだ末にクレームを入れて値下げさせる買取店だってあるんです。気を付けてください

セルカは営業電話は一切ありません。一括査定で説明した通り相手は買取りのプロですから安く買うためにあの手この手のテクニックに翻弄されます。事故歴なんか特にそうですよ。相手を諦めさせるには好都合なのでいろいろ言ってきます。車両を引き取ってから再交渉してくる業者は相当の悪徳ですので残念ですが諦めるしかないですね。

口コミ

ちなみに、買取店は 日本自動車購入協会 などに加盟している業者だけにした方がいいですよ。
取引上のトラブルがあった際にどうにもならない場合があります。

査定力はオークションの要です

査定には人それぞれの力量というものがあるんです。オークションではこの査定力が大きなポイントなんですよ。

流通オークションって言っても査定の程度がバラバラなんです。高スコアが付いていても全然ダメな車両だったりします。バイヤーが安心して入札してもらうためは正確で信頼できる査定が必要なんです。
流通オークションでは高い査定力が大きなカギになるんです。

楽チンすぎる手続き!

気になる面倒な手続きとかはSellcaにお任せ ヤ〇オクに出品するような雰囲気で進められます

スマホを使って査定の依頼から売却の手続きまで、すべて完了します。
セルカの登録もオークション出品も無料なので先ずは登録してみましょう。
登録はとっても簡単、現在の走行距離を確認したら車検証だけ用意すればできちゃいます。
まずは最小限の入力だけなので楽ちんすぎです。

とっても簡単なんです

査定に必要なもの。有利なポイント

では、車を売る準備をしましょう。ディーラーでも必要になる条件は一緒。自動車は財産ですから公的な書類によって管理されてます。

 
 

ちなみに売却が決まったら以下の書類の他に印鑑証明書実印が必要です
車検証の住所と印鑑証明の住所が違う場合は、住民票も必要です

査定に必要な書類はこちら 自動車検査証(車検証)  自動車税納税証明書 自賠責保険証明書 リサイクル券 運転免許証

査定時に必ず必要なもの(たいてい車に入っています)

  1. 自動車検査証(車検証)
  2. 自動車税納税証明書
  3. 自賠責保険証明書
  4. リサイクル券
  5. 運転免許証

あると有利になるもの

  1. 新車のメーカー保証書(中古車は車両保証書)
  2. 他社見積もり
  3. 取扱説明書
  4. 定期点検整備記録簿
  5. スペアキー

必要のないもの

  1. 洗車、ワックスがけ
  2. タイヤ交換
  3. キズ、ヘコミ、塗装のDIY補修

はるちゃん
はるちゃん

きれいに洗車したり、傷やヘコミも直さなくていいの?

マッシュ
マッシュ

査定は距離と年式と事故歴が大切なんですよ。気持ちは分かりますが、むしろマイナスになる可能性があるので注意が必要なんです。

査定時に絶対やってはいけないこと

  1. 修復歴を申告しないこと
マッシュ
マッシュ

査定にいちばん重要なのは修復歴なんですね。些細な凹みや擦り傷は問題ないんですが、ご自身が所有している間に事故があった場合は申告しないとNGです。 気を付けてくださいね。

まとめ

中古車の市場について理解を深めていくと、いろいろな事が馬鹿らしくなってきます。一括査定はその最たるものですが、ついついお得で便利そうだと引っかかってしまいます。
と、ここまで説明しても、一括査定がいいと思う方には一つだけアドバイスしますね。
出張査定の場合は日中に空き時間があっても夕方にした方がいいですよ。その日1台も買い取れなかった査定員だったりしたらラッキーだからです。

では皆さんの幸運をお祈りいたします。

予報は晴れのち快晴です。  サニー@でした。


コメント

タイトルとURLをコピーしました